2006年11月21日

舞妓はんのおみくじ付きキーホルダー


京都のおみやげ・贈り物 舞妓さんシリーズ舞妓はんのおみくじ付きキーホルダー

愛らしい舞妓さんのマスコットとおみくじの付いたキーホルダー!!
京都みやげとして自分で使っても、また誰かへの
プレゼントにしても喜ばれることでしょう!!
タグ:京都 舞妓
posted by 京都観光案内ブログ at 19:21| そうだ京都、行こう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞妓はんのあぶらとり紙 さくら


京都のおみやげ・贈り物 舞妓さんシリーズ舞妓はんのあぶらとり紙 さくら

遠く千年の昔から雅びな京文化を彩り続ける金箔。小さな金片を打ち
伸ばすために用いられてきたのが金打ち紙です。細やかな格子模様が
漉きこまれたあぶらとり紙は金打ち紙にちなんでつくられた一級品の証。
吸収力に優れて納得の逸品です。
タグ:舞妓 京都
posted by 京都観光案内ブログ at 19:12| そうだ京都、行こう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の香老舗・松栄堂のお香立て 紅葉月


京都の香老舗・松栄堂のお香立て 紅葉月 

季節に合わせた上品な絵柄
のお香立てです(*^^*)//
スティックタイプのお香を
焚いて頂けます。

お香とセットで『香りのギフト』
なんてちょっと気の利いた贈り物
で喜ばれそうでしょ♪

■サイズ タテ3.5cm×ヨコ3.5cm×0.6cm
■陶器
■お香を焚かれる際は、不燃性の皿の上に
 この香立てをおいてご利用下さいませ。
■ラッピングは無料です。
タグ:京都
posted by 京都観光案内ブログ at 19:05| そうだ京都、行こう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都紅葉物語


京都紅葉物語

散りかう紅葉の中、舞を舞う光源氏。その美しい様を見つめる藤壺…。源氏物語の紅葉賀をはじめ、様々な文学を、また歴史のひとこまを彩る京都の紅葉は、今日にいたるまで人々を魅了し続けている。紅葉の名所、秋の行事など京の秋のエピソード満載の写真集。
タグ:京都
posted by 京都観光案内ブログ at 19:02| 京都紅葉物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

京都・紅葉

京都・紅葉
京都・紅葉

京都の紅葉ガイド決定版。紅葉スポットを地域ごとにコースを立てて紹介。地図も掲載していますので、紅葉巡りには必携の一冊です。また、古都の紅葉をカメラに収めたい、という方のために、撮影データならびに簡単なアドバイスも付しました。さあ、カメラを持って紅葉の京都へでかけてみませんか。
タグ:京都
posted by 京都観光案内ブログ at 15:14| そうだ京都、行こう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都「五七五」あるき

京都「五七五」あるき
京都「五七五」あるき

俳句ファン・京都ファンに贈る新タイプの町あるきガイド。四季折々の行事と花々、名刹、名庭をたずねあるく。俳句を通してはじめてわかる京のかおりと美の真髄。

【目次】
洛中(祇園祭/竜安寺 ほか)/洛東(哲学の道/法然院 ほか)/洛北(鞍馬/貴船 ほか)/洛西(落柿舎/祇王と横笛 ほか)/洛南(醍醐寺/小野小町 ほか)
タグ:京都
posted by 京都観光案内ブログ at 15:09| そうだ京都、行こう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都文化ジン類学

京都文化ジン類学
京都文化ジン類学


“京ことば”学の著者が放つ痛快京都学。他府県人が解らなかったナゾがいま氷解する!「京都検定」にあきたらない京都通のあなたへ。

【目次】
第1章 京都ジンと話すときはご注意あれ/第2章 京での商いはほんとに難しい/第3章 京暮らしの名物数々あれど/第4章 京の通りに一長一短あり/第5章 京の川は不思議がいっぱい/第6章 京の水利技術は神さまクラス


タグ:京都
posted by 京都観光案内ブログ at 15:06| そうだ京都、行こう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

京都祇園新橋「兆」特製 京白玉

●京都祇園新橋「兆」特製 京白玉(白玉いちご・白玉ぜんざい)
●京都祇園新橋「兆」特製 京白玉(白玉いちご・白玉ぜんざい)

京都祇園・旬菜「兆」

京都は祇園の中心、新橋に店を構える旬菜「兆」は京の季節感で料理を表現する懐の深い「おばんざい」が味わえる純粋な「和」のお店です。
そのプロの技で作り上げたデザートを是非ご自宅でお召し上がりください。ご友人・ご家族での食後のデザートとして、大切な方の贈り物としてもオススメの逸品です。

また、お好きなときに解凍してお召し上がりいただけますので急なお客様の来客にも大変重宝します。

●京風白玉ぜんざい
北海道十勝産あずきをふんだんに使い、白玉にあんが絡みやすいように多少水分を多めに仕上ております。また、京風ならではのあっさりとした上品な甘さが自慢の逸品です。

●果肉たっぷり白玉いちご
甘酸っぱくて果肉感たっぷりのいちごソースです。柔らかな白玉とともに食べれば至福のひとときを味わえます
タグ:京都
posted by 京都観光案内ブログ at 12:24| 京都人の舌つづみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

ツレのための京都ごはん案内ガイドブック

ツレのための京都ごはん案内ガイドブック
ツレのための京都ごはん案内ガイドブック

『ツレのための京都案内ガイドブック』に続き、京都の食べ物(美味しい)だけを集めたガイドブックが登場しました。ツレ(=気のおけない友人)と京都を訪れたときに行って欲しいお店を、京料理をはじめ、イタリアンやフレンチ、カフェ、お漬物などのジャンルごとに約60店掲載。中には、取材不可のレストランも。ほかにも、錦市場の歩き方や、季節ごとのとっておき、ツレに持たせたいお土産など、食に関する情報が満載。3泊4日では、すべて回りきれないけれど、何回も来たくなるのが京都。この本を持って、京都を楽しんでくださいな。
タグ:京都
posted by 京都観光案内ブログ at 12:00| 京都人の舌つづみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京料理 たん熊北店 鰻の味くらべ

昭和3年、京料理「たん熊」は、曳き船で有名な京都高瀬川のほとりに誕生しました。高瀬川筋は、江戸時代、季節の川魚をあつかう生洲料理屋が櫛比したところですが、私ども「たん熊北店」は、そんな伝統を踏まえつつ、以後の精進をかさねてきました。戦後も両千家をはじめとして、谷崎潤一郎、吉井勇先生等の文人墨客、その他の皆様方のお引き立てを得て順調なあゆみをつづけ、近年は阪神や東京・軽井沢・広島・博多にも出店をもうけるようになりました。
 なお、「たん熊北店」の屋号は、創業者栗栖熊三郎の「熊」と、彼が修行したしにせ「たん栄」の「たん」にちなんだものでございます。


京料理 たん熊北店鰻の味くらべ
京料理 たん熊北店鰻の味くらべ

白焼きにした鰻を、料亭仕立ての上品なだしでいただくセットです。鰻の旨みがしっかりとだしにしみ出し、最後の一滴まで残さず飲んでしまうほどです。
賞味期限:冷凍で30日 解凍後5日

タグ:京料理 京都
posted by 京都観光案内ブログ at 11:50| たん熊の茶懐石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。